FANDOM


ハルカンドラ
Harukandora
読み: はるかんどら
英名: Halcandra
初登場: 星のカービィ Wii
登場:

ハルカンドラとは、『星のカービィ Wii』に登場する星。レベル6・7の舞台であり、デンジャラス ディナーには、ハルカンドラの守り神「ランディア」が生息している。

概要 編集

鋼鉄でできた工場が並び、溶岩地帯が広がる過酷な環境。中央のハルドラボ火山(デンジャラス ディナー)にはランディアが住む。レベルセレクトでのBGM「遥かなるハルカンドラ」の呼び名の通り、ポップスターからは遠く離れた異世界にあり、溶岩が宙に浮くなど、異質な光景が見られる。マホロアは自分の故郷だと言っているが、彼はハルカンドラに眠っていたローアを採掘・修理・改造し、マスタークラウンを狙っていたのであり、ポーズ画面の説明文にも「かなたからのたびびと」[1]と明記されている点で、ハルカンドラは彼の故郷ではないと思われる。

レベル 編集

歴史 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

星のカービィ Wiiにおいてマホロアは、太古のハルカンドラの住人は、不思議な力で、伝説になるような物を作った、と話している。確認可能なものは以下の通り。

余談 編集

  • 『ナルニア国ものがたり』の作者として有名なC・S・ルイスの著作に『別世界物語』(1938〜)があるが、それに登場する惑星の名前に「マラカンドラ」・「ペレランドラ」・「サルカンドラ」がある。

脚注 編集

  1. ^ マホロア EXのポーズ画面の説明文より。

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。