Fandom


ハリガネは、毛糸のカービィ プラスにおけるさいほう能力の一つ。

概要 編集

針金が剣の形になっており、振り回すことで敵に攻撃する能力。攻撃方法に関してはコピー能力ソードに似ている。帽子は針金をぐるぐる巻いたものを被っている。この能力をしているときは敵に引っかけることはできず、シールワッペンなども斬る。ふりこボタンでは銀色の糸でぶらさがるが、ひっぱりボタンやまきつけボタン、ファスナーは切ることで動かす。引っかけと同じく、横、斜め上、真上に切ることができる。メタナイトamiiboを使うことでも入手可能。

編集

技名はすべてカービィWiki上で仮につけられた名前です。

技名 操作 説明
たてぎり B 入力した方向に剣を振る。
アッパーカット たてぎり後にB もう一度入力した方向に剣を振る。
回てんぎり アッパーカット後にB 回転しながら剣を振り、入力した方向とその真後ろに攻撃できる。
スピニングソード 回てんぎり後にB 360度の回転攻撃。空中で繰り出すと、着地するまで何もできない。
水中スピニング 水中でB 水中での回転攻撃。

ポーズ画面 編集

ソードを ふれば
なんでも きれる
 
れんぞくぎりで
だいかいてん!

関連項目 編集

毛糸のカービィ プラスさいほう能力
あみぼう | ハリガネ | ボタン | ナイロン | ボビン | マチバリ


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。