Fandom


Non kirby この記事は星のカービィシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、カービィWikiではカービィ関連についてしか記述していません。また、編集の際はカービィに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。
ハコボーイ!
Hakoboy-card1
読み: はこぼーい!
英名: Box Boy!
品番: CTR-JCPJ
ジャンル: パズルアクション
対応機種: 3DSダウンロード専用
プレイ人数: 1人
発売日: Flag japan 2015年1月15日
Flag usa 2015年4月2日
Flag europe 2015年4月2日
価格: Flag japan 630円(税別)
開発元: HAL研究所
発売元: 任天堂

ハコボーイ!』とは、2015年1月15日(日本国内)に発売された3DSダウンロード専用のパズルアクションゲーム。開発は『星のカービィ』シリーズでお馴染のHAL研究所

概要 編集

日本国内で2015年1月15日に3DSダウンロード専用ソフトとして、同時配信が開始された。箱型のキャラクターであるキュービィを操作して、箱を生みだしたり、箱を押したりなどして、ステージを進んで行くパズルゲーム。ゲーム中、ストーリーに関する語りなどは無いものの、サウンドテストの項目にはストーリーに関する記述がある。150以上のステージがあり、またタイムアタックやスコアアタックなどの要素や、メダルを集めてコスチュームやBGMを集める要素もある。2015年7月8日に3DSテーマに「ハコボーイ! 星空のキュービィたち」、7月10日に『バッジとれ〜るセンター』で本作のバッジが登場した。さらにeショップ20週連続DL数1位記念として、体験版の配信や、7月22日〜8月5日まで期間限定20%オフで購入できるセールが行われ、HAL研究所による専用サイトまで作られた。

キャラクター 編集

キュービィ
本作の主人公。丸みを帯びた正方形(立体だと立方体)の体に、2つの目、2本の足と簡素な見た目をしている。頭上からハコを出すことができる。他のアクションは基本的にジャンプのみ。本作の冒頭に黒くなっている似たような仲間らしきものが居るが詳細は明かされていない。Twitterなどゲーム外の活動内でカービィのことをセンパイと呼んでいた。『星のカービィ ロボボプラネット』では逆にステッカーとして登場。最近ではカービィとのコラボグッズまで出ている。
キューシィ
キュービィの目にまつ毛がついて、頭にリボンが付いたような子。名前が判明したのは2作目からでそれまではハコフレンズと呼ばれていた。ハコ漫画だと割と気の強い性格。
キューディ
キュービィを縦に長くしたようなノッポ。名前が判明したのは2作目からでそれまではハコフレンズと呼ばれていた。ハコ漫画だとその体の長さもあってか、被害を受ける役に回りやすい。
トゲボー
特定のステージで登場する真っ黒いトゲの生き物。キュービィが触れるとやられてしまう。トゲボーも壁に挟まれたりトゲに触れるとやられてしまうが、無限に復活する。特定の場所にトゲボーを誘導するとゲートが開く仕掛けがある。3作目では空中を浮遊しながら左右に動けるトゲボーも登場。ハコ漫画でもたまに登場。

星のカービィなどに関する要素 編集

  • Amazonでの早期購入特典として、カービィとキュービィが一緒に描かれているPC・スマホ用壁紙が手に入った。
  • 任天堂公式サイトの「Nintendo News」の「カービィ号外」で『タチカビSR』と共に紹介されている。
  • タイムアタック・ステージ6のスコアアイテムの配置が、カービィの形をしている。
  • ワールド22・ステージ8およびスコアアタック・ステージ8に、いわゆるHAL部屋が存在する。
  • ハコボーイシリーズが2.5周年を迎えた記念に公開された「ハコ漫画」に星のカービィ25周年のロゴマークが登場。

音楽 編集

曲一覧 編集

作曲者は石川淳安藤浩和の2名。

曲名 使用箇所 作曲担当 サントラ
No.
備考
サウンドロゴ 3DSゲーム選択時 石川淳 2
タイトル タイトル画面
ワールド17
石川淳 3
ステージその1 ワールド1〜7 石川淳 4
ワールドマップ ワールドマップ 石川淳 5
たびのはじまり 石川淳 6
ステージその2 ワールド8〜12 石川淳 7
クリアー! ステージクリア 石川淳 8
わくわくショッピング ショップ 安藤浩和 9
ザ・チャレンジ! チャレンジステージ 石川淳 10
チャレンジ失敗… チャレンジ失敗 石川淳 11
ステージその3 ワールド13〜16 石川淳 12
エクストラステージ ワールド18〜22 石川淳 13
たびのおわり 石川淳 14
スタッフクレジット スタッフロール 安藤浩和・石川淳 15
Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

グッズ 編集

  • 東京ゲームショウ2016の三英貿易ブースで、キュービィのマスコットである「ハコボーイ! マスコット」と、ハコボーイ!の絵柄がデザインされた「ハコボーイ! Tシャツ」が限定販売された[1]

余談 編集

  • 週刊ファミ通 2015年2月19・26日・3月5日合併号の連載漫画「いいでん!」は本作が題材だった。
  • 後にキュービィは『ロボボプラネット』のレアステッカーとして逆にカービィ作品に初登場した。
  • YouTubeの『ハコボーイ!』公式チャンネルの熊崎信也氏出演の動画によると、ハコボーイシリーズで没になった曲の一部はカービィシリーズで拾われているらしい。
  • 2019年の4月1日、公式Twitterにおいて、エイプリルフールネタとしてハコボーイ!が『マルボーイ!』となり、キュービィが丸くなることが発表された。発表の後、『マルボーイ!』にちなんだハコ漫画や写真がTwitterに掲載され、中にはキュービィがすいこみをするというものもあった。また同日の『星のカービィ』公式では、カービィが四角くなるというエイプリルフールネタも発表されており、当作の公式Twitterがカービィの公式Twitterにリプライを送っていた。また翌日のネタバラシツイートの画像にはキュービィが写っている。後日、『マルボーイ!』企画の多くの没案がツイートされている。その中には、ロロロ&ラララの元ネタである「エッガーランド」のネタもある。

画像 編集

脚注 編集

関連記事 編集

参考リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。