Fandom


Non kirby この記事は星のカービィシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、カービィWikiではカービィ関連についてしか記述していません。また、編集の際はカービィに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。

ニンテンドーDS (Nintendo DSNDSDS)は、任天堂が開発・発売した携帯型ゲーム機。画面が2つあることと、タッチスクリーンがあることなどが特徴。DSはDual Screenの略。日本での発売は2004年12月2日で、発売当時のメーカー希望小売価格は15,000円。また、2006年年3月2日にはDSを小型軽量化したニンテンドーDS Lite(Nintendo DS LiteDS Lite)がメーカー希望小売価格16,800円で、2008年11月1日にはDSの上位互換機であるニンテンドーDSi (Nintendo DSiDSi)がメーカー小売希望価格18,900円で、2009年11月21日にDSiの画面を大きくしたニンテンドーDSi LL[1](Nintendo DSi LLDSi LL)がメーカー希望小売価格20,000円でそれぞれ発売された。なお、DSおよびDS LiteではGBAソフトでも遊べる。

カービィが出演するゲーム 編集

タッチ! カービィ (2005年3月24日発売)
タッチペンを用いてボールになったカービィを操作するペンアクションゲーム。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団 (2006年11月2日発売)
コピーパレットの概念が登場したアクションゲーム。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス (2008年11月6日発売)
スーパーファミコン用ソフト、星のカービィ スーパーデラックスをリメイクし、いくつか新たなゲームモードを追加したアクションゲーム。
あつめて!カービィ (2011年8月4日発売)
10人に分けられたカービィをタッチペンで導く群体アクションゲーム。サブゲームでは過去作やアニメに登場したキャラクターも再出演する。

脚注 編集

  1. ^ 海外ではニンテンドーDSi XL(Nintendo DSi XL)として発売。

関連記事 編集

外部リンク 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。