Fandom


(脱走魔獣ファンファン) ← 第94話 | 第95話 | 第96話 → (ワープスターの危機! 前編)
Theater095

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater095h

シアターの間で見られたアニメの表紙

カービィが真に怒る時、それは宇宙の正義が踏みにじられた時だ

—メタナイト卿のセリフ

デビル・カービィ!』はアニメ『星のカービィ』の第95話のサブタイトルである。初回放送日は2003年8月16日、初回放送の視聴率は3.0%(全100話中、最低視聴率タイ記録(第64話『新春! カービィ・クイズショー』と同率))[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

登場したコピー能力 編集

あらすじ 編集

カービィが突如悪事の限りを尽くし始めた。洗濯物を散らかす、物を壊すといったものから、暴走運転や放火など重大なものまで行うその顔は、もはや元の面影を残していなかった。これにはフームのみならず、デデデまでもが「信じられない」と驚くばかり。悪行を繰り返しているカービィを認めないデデデはカービィに歯向かおうとするが呆然とし、さらにはププビレッジ警察署を巻き込んでデデデの車も破壊され燃やされてしまう。こうして村人達はカービィを「悪魔」と恐れ、屋内に閉じ籠ってしまった。

その頃、悪の独裁者としてカービィに張り合おうとするデデデはカスタマーサービスに詰め寄っていた。カスタマー曰く、カービィが凶暴化したのはデデデが注文した後に逃げ出した魔獣「デビル・フロッグ」がカービィに憑依した影響であるとのこと。そこでカスタマーはデデデにデビル・フロッグ諸共カービィを葬るために魔獣「ヘビー・アナコンダー」を勧め、デデデはヘビー・アナコンダーを注文した。

話を聞いていたフーム達はデデデ城に乗り込んできたカービィに呼びかけてデビル・フロッグを分離させるも、その隙にデデデが自分にデビル・フロッグを取り憑かせてデビル・デデデに変身し、カービィを追い詰める。が、そこに丁度ヘビー・アナコンダーが現れ、デビル・フロッグ諸共デデデを丸呑みにしてしまう。

メタナイト達の協力でファイアをコピーしたカービィはヘビー・アナコンダーを撃破し、デデデは無事生還。フーム達はデデデ達への怒りを露わにしたが、メタナイトが諫めた。「カービィが真に怒る時、それは宇宙の正義が踏みにじられた時だ」と。

次回予告の台詞 編集

フーム:カービィが悪魔みたいになって、すっごく悪いことしてるって噂が中に広がってる。へへっ。番組が長ーく続くとよくある話よね。偽カービィが悪いことして、本物のカービィのせいにするお決まりのストーリー。でも星のカービィはまだそんな段階じゃないはず…。みんな、次は絶対にチェックね!?

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 Frog Wild
目の色カエル[2]

備考 編集

名台詞・迷台詞 編集

  • カービィが水晶玉を蹴飛ばし割ったことに対して「何すんじゃああ!?」(メーベル)-この時のイラストはムンクの『叫び』のパロディ
  • カービィの噂を聞いて「悪さは偉大なる大王さまであるこのワシの特権ぞい」(デデデ
  • 「陛下なんぞセコいただのお人好しのチンピラ、ノーテンキなボウフラ、アホ丸出しのフーセンオヤジで…アウチ!」(エスカルゴン) - 台詞の最後に殴られる
  • 「今日も〜暮れゆく〜無人の〜店に〜」(コックカワサキ) - 軍歌『異国の丘』の替え歌。また、歌いながら調理器具でお手玉している
  • 「これは夢かぞーい?」(デデデ)
  • 「カービィなんかに負けてたまるかぞい!」(デデデ) - エスカルゴンに「はい?何考えてんの?」と言われている
  • 「わしはカービィがこんな悪さをするなんて、信じられんのだぞーい!」(デデデ)→「そう! 何かあるに決まってる!」(フーム) 
  • 「それじゃ悪徳サラ金でゲス!」(エスカルゴン)
  • 「まだ完全に支配されているわけではない」「無垢なカービィの支配は、至難の業なのだ」(メタナイト卿
  • 「これでわしは前人未到、最強最悪の悪党ぞい」(デビル・デデデ)
  • 「自業自得とはこの事か…」(メタナイト卿)
  • 「カービィが真に怒る時、それは宇宙の正義が踏みにじられた時だ」(メタナイト卿)

エンディング前のムービー編集

デデデがバスケの要領でカービィをシュートするが、ゴールから落ちてきたのはカービィではなく爆弾。デデデは爆発に巻き込まれてしまう。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。