Fandom


デデデ人形とは、アニメ『星のカービィ』に登場する小物。

概要 編集

第50話デデデホーリーナイトメア社に注文して作らせたデデデ型の貯金箱人形。デデデと行動がシンクロしていて、遠隔操作で言葉をしゃべらせたり、デデデの動きに合わせて貯金箱を操ったりすることができる。しかし、貯金箱に加えられた攻撃がデデデにも作用してしまう欠陥がある。睡眠中の村人に暗示を吹き込み人形の中に貯金させて[1]デデデ帝国銀行に貯金箱人形に貯めさせたお金を預金させ、私腹を肥やすという計画だった。しかし、前述の欠陥が発覚した後に全ての人形を回収したことで必然的に暗示が解け、計画は失敗。やけくそになったデデデは残り一体だけカービィの手元にある事を知るや否や、人形とのシンクロを利用し、辺り構わず適当な攻撃を繰り出しカービィを倒そうとするが、逆に吸い込まれて異次元空間(カービィの腹の中)に放り出された[2]ハンマーを振り回していながら、 人形自体はスカであり、コピー出来ない。

脚注 編集

  1. ^ 目が覚めた後も、村人は自分の財布から出した事に気がついていない
  2. ^ デデデ本人は次の話で何事も無かったかのように登場している。

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。