Fandom


デデデ・ファクトリーは、アニメ『星のカービィ』に登場する場所。

概要 編集

第28話『恐怖のデデデ・ファクトリー』でデデデが第一次工業化計画の名のもとに設立した工場。ファクトリーで働く者は囚人服のような服を着て働く。便利グッズがもらえると聞いてほとんどの村人が働いた。しかし、工場から出る煙によりプププランド中の植物が枯れて、森も消滅した。フームは工場の本当の目的を暴くためにわざと工場で働く事にし、アイスドラゴン・ロボを発見した。カービィとロボの戦闘後、ファクトリーは崩壊し、ある物の形になった。

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。