Fandom


ディメンションIII
読み: でぃめんしょん3
英名: Dimension III
初登場: 星のカービィ スターアライズ
ボス: アナザーメタナイト
中ボス: ボンカース強化版
登場:

ディメンションIIIは、「アナザーディメンションヒーローズ」に登場するステージ。

概要 編集

アナザーディメンションヒーローズにおけるステージ3。ディメンションIクリア後に入ることができる。ドリームフレンズはアップデート第2弾の3体を使用する。全体的にやり直しが可能なマップが多く、比較的フレンズハートの入手難易度は低め。

登場作品 編集

星のカービィ スターアライズ

マップ 編集

マップ番号は仮のもの。

カービィ
マップ1
エレベーター型の足場で上に登っていく。最初のフレンズハート入手後、ヒーローズトビラエスパーを入手。
マップ2
ポルターガオブジェを使い、爆弾ブロックエレキクイを起動させながら進む。このマップで手に入るフレンズハートは3個。マップ最後にアドレーヌ&リボンのヒーローズトビラがある。
アドレーヌ&リボン
マップ3
3』のHB-002HB-007ハートスターや、『64』のコレカラスタークリスタルのお題にあったような、星ブロックの形をお手本と同じにする、というマップになっている。マップ4と行き来する形になり、こちらは出題側のマップ。最後のお題の後に来るマップにダークメタナイトのヒーローズトビラ。
マップ4
こちらはブロックを壊す側のマップ。星ブロックの他に火炎ブロック電源コードも存在する。正しい形にして通過するとフレンズハートなどが手に入る。なお、先に進まない限りマップ3とは何度でも行き来できる。手に入るハートは6個。
ダークメタナイト
マップ5
ビッグばくだんメラーガソードで破壊し、足場を作っていき、キャリーキーを運ぶ。途中破壊してはいけないものもあるので注意。途中のマップ6への扉はこわせないブロックに覆われているが、ミラーズ回てんぎりでバーニンレオの攻撃を反射してスイッチを押すと扉が開く。手に入るハートは3個。マップ最後にドロッチェのヒーローズトビラ。
マップ6
ウォンキィにカギを持たせ、それを回収してカギシャッターを開けるというマップ。やり直しが可能な上、ウォンキィは入り直すたびに復活する。成功でハート1個が手に入る。
ドロッチェ
マップ7
ドロッチェ団の各団員の技とドロッチェの属性系の全技を使って進むマップ。タイミングが特に重要で、一度失敗すればミスしない限りやり直しは効かない。手に入るハートは5個。
マップ8
ザコ敵ラッシュ。途中で2体のウォンキィが出現し、それらの持つカギを正しい順番ではめなければならない。失敗すると間違いのカギシャッターから現れるゴルドーの餌食になってしまう。中ボスボンカースとの戦闘の後に、クリーンカービィのヒーローズトビラがある。手に入るハートは2個。
フレンズアクションマップ
マップ9
フレンズころがりを使うマップ。フレンズフロアに落ち葉が乗っているのでクリーンで掃除してから使う。足場が上下に分かれていてどちらかしか進めないが、マップ10を進んだ後に帰ってくることになる。手に入るハートは5個で、うち2個は行きでは決して入手できない。ころがり状態のままマップ10へ進む。
マップ10
崩れていく足場の上を渡っていく。行きで全てのフレンズハートを入手できるが、無視することも可能(その場合帰りに必ず取ることになる)。手に入るハートは4個。行きの終わりにドリームロッドを1つ入手できる。そのまま帰りのフレンズころがりになるのだが、行きよりも足場が減っており、かなりギリギリでジャンプする必要がある。
マップ9(帰り)
帰りは行きと同じ道を進むこともできるが、それぞれで別のルートを進むことで全てのポイントスターとフレンズハートを入手できる。なお、行きにポイントスターの目印通り進んだ場合、帰りにも目印が残るようになっている。前述のとおり本マップ中のハート2個は帰りで取ることになる。また、帰りの終わりにもドリームロッドが入手できる。
マップ11
セイントスクエアーズのボス部屋に類似したマップ。ドリームロッド1つと、ソードニンジャエスパーウィングファイタースパイダーのコピーのもと、たべもの4つがある。なお、ソードとニンジャはスイッチをすべて押すと取れなくなってしまうので注意。
ボス
ボス「異界の霜刃」アナザーメタナイトとの戦闘。倒して心のヤリを入手するとクリア。

余談 編集

  • マップ3、4の2つ目の部屋にはノディが寝ているが、倒しても倒さなくてもクリアには関係ない。また、2つ目の部屋以降に存在する火炎ブロックのうち壊してはいけないものは、鎮火してもしなくてもクリアに影響はない。
  • マップ5は、壊すべきビッグばくだんをすべて無視し、壊してはならないビッグばくだんを全て爆破しても、全てのハートを入手することが可能である。カギを投げるだけで、反対側の足場に届いてしまうからである。しかし、その方法では落下のリスクや被ダメージを避けることはできないので、正しい足場のみを壊していけば安全に進める。
  • マップ9及び10のドリームロッドへの道をふさぐ壁はすごくかたいブロックであるため、たとえ破壊に失敗してもクリーンのバキューマフレンズで簡単に取れてしまう。
  • このステージではマップ9及び10のフレンズころがり地帯を除く全マップにおいて所謂死に戻り(体力を故意に0にする事でステージ最初に戻ること)が可能である。
  • このステージではマップ9及び10で確実に4個のハートを入手することになる。そのためアナザーディメンションヒーローズをハート0個や4個でクリアすることはできず、最低入手個数が8個になる。
  • マップ10において、一部のすごくかたいブロックが残った状態でドリームロッドを取得し、出現したフレンズとブロックが重なるようにすると、ブロックに挟まれた判定になり現れるはずだったフレンズが消滅してしまうバグ(仕様?)が存在する。

他言語での名称編集

言語名前意味・由来

関連記事 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。