Fandom


ダコーニョ
読み: だこーにょ
英名: Kit Cosmos
初登場: 星のカービィ (アニメ)
分類: キャラクター
声優: 中博史

ダコーニョとは、アニメ 星のカービィに登場するキャラクター。

概要 編集

ダコーニョ軍曹とも。第22話『孤島の決戦・老兵は死なず!』に登場。フーム達が流れついた孤島に住んでいた銀河戦士団の老人。容姿は、毛むくじゃらの体に軍帽をかぶっている。52話でもフィギュアとして登場し、ブンに「銀河戦士団の鬼軍曹」と紹介されていた。

第22話における経緯 編集

魔獣トルネイドンの竜巻によって流されてきたフーム達を魔獣と勘違いし、追い払おうとする。カービィをさらって倒そうとするが、緊張感のないカービィの前に倒すことを諦める。しかし、魚を焼いていたたき火の火をいきなり消したり、スパルタ式の訓練をさせたりしてフーム達をへとへとにさせる。翌日(島に流れ着いてから3日目)、訓練にいら立ちを覚え、反抗してきたブンをいなした時に偶然メタナイト卿のシルエットが描いてあるナイフを見つける。そこで、ようやく銀河大戦が終わったことを悟ったのも束の間、装甲車に乗ってカービィたちを探すデデデエスカルゴンが島に到着したのを目にして、今度はカービィたちをデデデの手下ではないかと勘違いする。デデデの繰り出したトルネイドンに立ち向かうが、圧倒される。代わりに立ち向かうブンの姿を見てようやくカービィたちは敵ではないと理解する。物語の最後にププビレッジに来ないかと誘われるが、断って島に残った。

第98話-第100話における経緯 編集

前述の島から、ププビレッジにやってきた。戦いに参加しようとしていなかったププビレッジの住民を叱りつけることで、彼らを戦う気にさせた。戦艦ハルバードに乗り込み、最終決戦に参加した。ハルバードでは、戦いの経験のないププビレッジの住民たちを鍛えた。要塞では時限爆弾を仕掛けるコックカワサキの補助を行った。ナイトメア撃破後、ププビレッジに住んだのかは不明。

備考 編集

第22話での描写は故・横井庄一さんが元ネタである。

関連記事 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。