Fandom


ターゲットスイッチ
仕掛け
読み: たーげっとすいっち
初登場: 星のカービィ トリプルデラックス

ターゲットスイッチは、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。

概要 編集

星のカービィ トリプルデラックス』で登場した、円形の的がデザインされたスイッチで、プロペラによって浮いている。かたむきスナイパーすきまの奥にあり、スナイパー能力とデデデ大王の技「ハンマーショット」だけで破壊できる[1]。ステージによって登場する数が異なり、1つ破壊すると次のターゲットスイッチが現れ、最後のターゲットスイッチを破壊するとかたむきスナイパーすきまを除去でき、その先へ進めるようになる。 『カービィ バトルデラックス!』には名称の言及こそないもののターゲットスイッチと同じ見た目のものが「こたえて!アクションシアター」のお題の1つ「B(Y)ため 当てろ!」[2]に登場。該当するボタンのため攻撃でのみ破壊できる。該当しない攻撃を当てても怯むだけである。

脚注 編集

  1. ^ スパークのスパークはどうだんなど地形を貫通する攻撃や、マイクなど一発系能力による全体攻撃でも反応しない。
  2. ^ 操作タイプでアタックがYになっているとお題の名前が変わる。ニンジャのカラクリだましは対象とならない。

関連記事 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。