Fandom


Cappy dot この記事は“書きはじめ”です。まだ十分な情報が書かれていない可能性があります。この項目について知っている方はこの記事を書き、カービィWikiの手助けをしてくれると助かります!
ジャマハート
用語
KSA jammarhart
ジャマハートとそれに刺さる心のヤリ
読み: じゃまはーと
英名: Jamba Heart
初登場: 星のカービィ スターアライズ

ジャマハートは、『星のカービィ スターアライズ』に登場する用語。巨大なハートの状態と、小さなハートの状態の、二つの状態がある。

概要

巨大な紫色のハートの形をしており、4本の心のヤリによって破神エンデ・ニルの始祖が封印されていたもの。ハイネス曰く「カミのおられるうつわ」。オープニングで伝説の書を基にハイネスが儀式を行い、心のヤリを抜くことには成功したが、その後宇宙に小さなハートとなってフレンズハートと共に宇宙にばらまかれてしまう。それはポップスターにも降り注ぎ、ウィスピーウッズデデデ大王メタナイトに悪影響を与えた。三魔官ジャマハルダでポップスターに現れたのはジャマハートを回収するためで、ジャマハルダ崩壊後も宇宙各地を巡ってジャマハートを回収している。遥か、きらめきの勇者たちでのボス戦前には、ばらまかれたジャマハートが登場するが、すぐにどこかに飛んでいってしまう。そして神降衛星エンデの「ふういんの祭だん」に回収されたジャマハートは集められており、ハイネスが儀式を行っているが、カービィ達が到着したときにはまだエネルギーが足りない状態であった。その後、ハイネスがカービィ達に勝負を仕掛けるも敗北。ハイネスは三魔官と自分の身を生贄として捧げることで、ジャマハートのエネルギーを完全なものにし、エンデ・ニルを復活させる。

脚注

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。