Fandom


シャドーカービィ
Shadowkirby01
読み: しゃどーかーびぃ
英名: Shadow Kirby
能力: スカ(エリア1)、ファイア(エリア4)、カッター(エリア5・8)、アイス(エリア7)、ボム(エリア9)
初登場: 星のカービィ 鏡の大迷宮
分類: ザコ敵(鏡)
対戦キャラクター(TDX)
プレイヤーキャラクター(カビファイZ)

シャドーカービィは、星のカービィシリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

カービィと酷似した姿のキャラクター。彼の正体はカービィのほんの少しの悪い心を鏡が映し、実体化した鏡の国の住民であり、イタズラ好きな程度。

シャドーカービィが登場するゲーム 編集

星のカービィ 鏡の大迷宮
カービィを完全な黒色ではなく、灰色にしたようなデザイン。
各エリアでは、特定の場所にいて、その場所によって違ったイタズラをしかけてくる。攻撃すると、1UPマキシムトマト無敵キャンディのいずれかを落として去っていく。コピー能力を持っていることもあり(帽子は被っていない)、持っている時は、がんばり吸い込みですいこんでその能力をコピーすることもできる。
ディメンションミラー内では味方として登場し、カービィダークマインド第2形態と戦っている時にマスターソードを無くしてしばらく経つと、マスターソードをカービィに届けてくれる。
出現エリアは、レインボールート(スカ)・マスタードマウンテン(ファイア)・キャロットキャッスル(カッター)・ペパーミントパレス(アイス)・ラディッシュルインズ(カッター)・キャンディコンストレイション(ボム)の6エリア。
エンディングではプププランド帰るカービィに代わり、鏡の国を守る役割を担っている。
星のカービィ トリプルデラックス
サブゲームカービィファイターズ! 」の「ひとりで」モードの7戦目(最終戦)のボスとして登場。ステージはアナザーディメンションで固定。プレイヤーと同じコピー能力で勝負を仕掛けてくる。体力のゲージも他のカービィ達とは異なる、中ボス・ボスと同じ長さの特殊なものが用いられている。
『鏡の大迷宮』のようなカービィを灰色にしたものではなく、異空間のような紫色のデザインになっており、目や口は白い。
カービィファイターズZ
「ひとりで」を難易度「めちゃむず」でひとつでもクリアすると「みんなで」やトレーニングでプレイアブルとして使えるようになる。性能はカービィと同じ。
星のカービィ スターアライズ
Ver3.0.0で追加されたダークメタナイトかくれキャラ石版に一緒に映っている(ただし『鏡』での公式イラストの流用であるため後ろ向き)。また、Ver4.0.0以降、暗黒ようさい ジャマハルダ!のマップの天けいの間の部分の背景に、ワープスターに乗って飛来することがある。どちらも色は初登場時のものに準拠しているが、後者は頬の色が体よりも白っぽい色となっている。目の虹彩は暗めの灰色。

漫画作品におけるシャドーカービィ編集

星のカービィ! も〜れつプププアワー!
11巻第1話「襲来! シャドー軍団」で登場。悪夢の住民で、マルク夢の泉の力を使いプププランド中の住民が眠り、一斉に夢を見始めたことによって現れた。ギャラクティック・ノヴァの力を利用しプププランドの住民と入れ替わることを企む。マルクを一殴りで吹っ飛ばすほどの力を持っており、コピー能力も使える。
コピー能力を巧みに使いカービィを圧倒するが、自分と対である存在に圧勝してしまったことからか、残念だと口から漏らしていた。ノヴァのもとへ行き願いを叶える目前まで辿り着くも、願いごとをカービィとの揉め合いで混同し、「おまつりをする」と言ってしまう。祭りが始まるとプププランドの食べ物で何だかんだ楽しんでおり、夜明けではカービィの「怖い夢も楽しいのだ!!」という言葉を聞き「来てよかった」と心から思いながら日の出とともに消えていった。カービィは最後に「夢の中でシャドーたちに会う」と言っており、後日談と思われる同巻188ページの一枚絵では夢の中で食事を楽しむカービィの食べっぷりを見て呆れている(ちなみに、本人も大食いである)。同巻の表表紙やカバー無し表表紙、13巻の表表紙のほか、10巻のカバーなし裏表紙に次巻予告として登場していた。
一人称は「オレ」で、笑い方はカービィと同じく「アハハハハ」。『鏡の大迷宮』と同じ灰色のデザイン。カービィの八重歯が本人から見て左側にあるのに対し、シャドーカービィは右側にある。カービィの頬の赤みに相当する部分がなく、目の輝きはカービィが黄緑色なのに対しシャドーカービィはオレンジ色で、カービィの目の大きなハイライトの斜め下にある小さな丸いハイライトがシャドーカービィにはない。
星のカービィ ウルトラスーパープププヒーロー
第9話で登場。詳細は当該記事参照。
星のカービィ パズルプラネット
第12話「シャドーカービィあらわる!」で初登場。いたずらが大好きで、頭を捻ったいじわるなクイズを出してくる。最初はそのクイズの難しさでカービィたちを困らせるが、カービィに(自分たちが)問題が解けたらいじわるをやめるように言われ、勝ち気でクイズを出すもカービィやメタナイトの手によるクイズの改変でやり返される。だがズルなので敗けを認めず、UFO能力で逃げていった。
また、シャドーカービィがメインの「キミも学校で出してみよう! シャドーカービィのいじわるパズル」というコーナーもある。
一人称は漢字で「僕」(カービィは平仮名で「ぼく」)で、常に鋭い目をしている。体が紫色で目と口が白い『TDX』のデザインである。

シャドーカービィを描いた漫画家・イラストレーター 編集

  • ※描いた人物が判明している物だけ載せています。
作者 画像 掲載作品 一人称 備考
谷口あさみShadowkirbycomic000星のカービィ! も〜れつプププアワー!オレ
あおきけい&みかまるShadowkirbycomic001星のカービィ ウルトラスーパープププヒーローボク
ダイナミック太郎Shadowkirbycomic002星のカービィ パズルプラネット『TDX』のデザインに準拠している
黒田和佐Shadowkirbycomic003星のカービィ 鏡の大迷宮 4コママンガ劇場
月野出迦夜Shadowkirbycomic004星のカービィ 鏡の大迷宮 4コママンガ劇場
星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1
濱元隆輔Shadowkirbycomic005星のカービィ 鏡の大迷宮 4コママンガ劇場
岡村多香子Shadowkirbycomic006星のカービィ 鏡の大迷宮 4コママンガ劇場後ろ姿の1コマのみ。
サイキユニShadowkirbycomic007星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1など
七谷文Shadowkirbycomic008星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1など
鈴木猛Shadowkirbycomic009星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1
枉未和己Shadowkirbycomic010星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1など
牧原ひさとShadowkirbycomic011星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1
京侍洋那Shadowkirbycomic012星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1
大久保みどりShadowkirbycomic013星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1など
御津浦彩Shadowkirbycomic014星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート1
大賀一五Shadowkirbycomic015星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマ大事典などボク
五十嵐愛美Shadowkirbycomic016星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート2
千種ヒロコShadowkirbycomic017星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート2ボク
破弓翔Shadowkirbycomic018星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート2
こうたShadowkirbycomic019星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート2後ろ姿の1コマのみ。
王楽紫衣Shadowkirbycomic020星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート2ボク数コマ登場しているが、全てシルエットや後ろ姿である。
佐倉忍Shadowkirbycomic021星のカービィ 鏡の大迷宮 4コマギャグバトル パート2ボク

余談 編集

  • シャドーカービィの公式絵は、『星のカービィ 鏡の大迷宮』の「扉に入るカービィ」の公式絵のカービィの部分を抜き出して、グレースケールにしただけである(ゆえに正面を向いていない)。
  • 星のカービィ 参上! ドロッチェ団では、追加されたカラースプレーの色としてこのシャドーカービィにの色に酷似した「シャドウ」が存在する。ちなみに「シャドー」は誤記。
  • 公式Twitterの「三魔官のスタアラ★特報」で、ザン・パルルティザーヌに「ずんぐりグレー」と呼ばれている。カービィのあだ名は「ずんぐりピンク」なので、おそらくそのあだ名の色の部分を変えただけであろう。

シャドーカービィに似たキャラクター 編集

いずれもシャドーカービィ登場前のキャラクターである。

  • Kattobi-03

    あべさよりによるブラックカービィ

    あべさよりの漫画『かっとび星のカービィ』第5話に、シャドーカービィのような黒いブラックカービィが登場。デデデ大王の手下(デデデ四てんのう)の1人で、カービィになりすましてナナの目を欺いた。一人称は「おれ」。
  • Kurimoto Black Kirby

    栗本和博によるブラックカービィ

    星のカービィ 4コママンガ劇場 5」の栗本和博の4コマ漫画「カービィ大大ピンチ」にも別のブラックカービィが登場。こちらはアドがカービィをピンチに陥れるために描いたものが実体化したもの。カービィと同じく大食いで、大ピンチになったのは結局アドの方だった。
  • アニメ『星のカービィ』放送中期に行われた「ゲストキャラクターコンテスト」で視聴者によって投稿された、影のように真っ黒なカービィ「ダークカービィ(ハガキ内ではダークカービィ)」が小学二年生最優秀賞となった。詳細は星のカービィ・ゲストキャラクターコンテスト#優秀作品を参照。

画像 編集

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。