Fandom


サイバークラッカー
仕掛け
RBP-cyberclacker
読み: さいばーくらっかー
英名: (Cyber Clacker)
初登場: 星のカービィ ロボボプラネット

サイバークラッカー[1]は、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。

概要 編集

星のカービィ ロボボプラネット』で登場。アクシス アークス・ステージ4、5、8の電子世界のような空間で、カービィが近づくと、画面奥でサイバークラッカーの飛び出す範囲が描かれ始め(複雑な形状の場合もある)、完全に描かれると、画面手前へ青紫色に近い地形として飛び出して来る。一度飛び出した後はダメージを受けてしまった場合を除き、引っ込むことは無く足場として使用できる。

アクシス アークス・ステージ4の最後のサイバークラッカーは『トリプルデラックス』のロイヤル ロード・ステージ5の3Dセキュリティの時と同じように、飛び出てからゴールに行かずに86秒待機すると、3Dワープスターが出現し、サイバークラッカーで文字が構成されるHAL部屋へ行くことができる。

関連記事 編集

脚注 編集

  1. ^ 『星のカービィ ロボボプラネット』任天堂公式ガイドブック p.208他
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。