Fandom


Non kirby この記事は星のカービィシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、カービィWikiではカービィ関連についてしか記述していません。また、編集の際はカービィに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。

ゲームボーイアドバンス (GAMEBOY ADVANCEGBアドバンスGBA[1]) は、任天堂が発売した携帯型ゲーム機。日本での発売は2001年3月21日で、発売当時のメーカー希望小売価格は8,800円。また、2003年2月14日にフロントライト機能などが搭載されたゲームボーイアドバンスSP(GAMEBOY ADVANCE SPGBA SP)がメーカー希望小売価格9,800円で、2005年9月13日にはGBAを小型軽量化したゲームボーイミクロ(GAMEBOY microGBM[2])がメーカー小売希望価格12,000円でそれぞれ発売された。

カービィが出演するゲーム 編集

星のカービィ 夢の泉デラックス (2002年10月25日発売)
ファミコン用ソフト『星のカービィ 夢の泉の物語』のリメイク作品であるアクションゲーム。最大4人プレイが可能。
星のカービィ 鏡の大迷宮 (2004年4月15日)
プププランド上空にある鏡の国を救う冒険をする探索型アクションゲーム。最大4人プレイが可能。

海外でのカービィが出演するゲーム 編集

Kirby Slide (2003年11〜12月配布)
米国で発売された、カードe専用のスライドパズルゲーム。

カービィに関係するゲーム 編集

マリオ&ルイージRPG (2003年11月21日発売)
ヨッシーシアターの壁に「KIRBY STORY」のポスターが貼られている。

脚注 編集

  1. ^ 一般利用者の間では『アドバンス』という呼び名が定着していた。
  2. ^ GBAおよびGBA SPはGB・GBC用ソフトにも対応しているのに対し、GBMはGBA専用ソフトのみプレイできる。

関連記事 編集

関連リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。