Fandom


Kuuron-01
読み: くーろん
初登場: 星のカービィ プププランドで大レース! の巻
分類: 小説オリジナルキャラクター

クーロンとは小説星のカービィ プププランドで大レース! の巻』に登場するオリジナルキャラクターである。

概要 編集

「コメットテレビ」の御曹司キザリオの世話係で、彼からは恐れられている。キザリオがプププランドに来て、レース番組を持ち掛けているときからこっそり様子を伺っていた。番組中も脇から様子を伺い、メタナイトに怪しまれていた。魔法使いの資格の初級を持っており、カービィの乗っていたエアライドマシン「ワープスター」を一時的ではあるが修復したり、空を飛んで移動したり、巨大化したペペロンを元の大きさに戻したりできる。魔法書には他にも様々な魔法のことが載っているらしく、その中には生物を巨大化させるものもあるが法律で禁止されているらしい。一人称は「私め」。2頭身で頭に羽のついたシルクハットを被った紳士姿をしている。他キャラクターと違い、指がはっきり4本に分かれている。

画像 編集

関連記事 編集

つばさカービィに登場するオリジナルキャラクター
パフェスキー夫人 | ケロッタ一味 | 森番 | アクティブレイド | 魔人ワムバムガイア | メレンゲール十三世 | マローナ姫 | ガリック男爵 | キザリオ | クーロン | ペペロン | ケイン所長 | モーア | グレイ | トロン | コロン | ピリカ | フーゴー
Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。