クローンセクトニア
Clone Sectonia01.jpg
星のカービィ ロボボプラネット』のクローンセクトニア
読み: くろーんせくとにあ
英名: Sectonia Clone
初登場: 星のカービィ ロボボプラネット
分類: 大ボス


ソノ たぐいまれな 戦いのセンスと王たるオーラ…ドウゴたんのう クダサイませ。

—星の夢(ムービー内セリフ)

クローンセクトニアは、星のカービィシリーズに登場する敵キャラクター

概要[編集 | ソースを編集]

星のカービィ ロボボプラネット』で初登場。「メタナイトでゴー リターンズ」のレベル6で、Re:プレジデント・ハルトマンを撃破すると、星の夢が2番目に繰り出す剣を扱うボス。『星のカービィ トリプルデラックス』のクィン・セクトニアのクローンだが、全体的に紫のオーラをまとい、目も紫色で、胸のハートマークにヒビが入り2つに割れている。攻撃方法は基本的に『TDX』の通常版及びDXと同じだが、クィンズ・ジュエルやバグズの召喚は行わず、クィンズクラッシュに変更されている。また剣士として呼び出されたからか、『TDX』の時とは逆で、通常時は剣を手に持っており、特定の技の時だけ杖に持ち替える。メタポイントは前半終了時に手に入る。ハルトマンワークスカンパニーがポップスター侵略の際に見つけた巨大な植物の花からデータを採取した所、想定外で剣士のクローンが出来たという。データには1000年にも及ぶ様々な生物のデータが含まれているという。撃破後に、一瞬だけ本来の姿であると思われるタランザ似の姿を見ることができる。

クローンセクトニアが登場するゲーム[編集 | ソースを編集]

星のカービィ ロボボプラネット
概要の通り。

攻撃技[編集 | ソースを編集]

『TDX』に比べて行動パターンの最初の方に剣技が集中している。またTDXとは違い、後半でも突進や百れつ突きを普通に使用する。

突進/連続突き攻撃 Term icon official.png
『TDX』より名称引用。突進で斬りつけたり突き攻撃をする。
百れつ突き Term icon official.png
高速で突きを繰り出して攻撃する。
落雷 Term icon official.png
『TDX』の電撃。右手の杖から一定範囲に黒い雷を落とす。これをはじめとした一部の技ではその度に杖に持ち替える。
ブライトネスリング Term icon official.png
黄色い大きな輪。身に着けたまま接近し、最後は画面奥に移動し、巨大化させたリングを4回連続で飛ばす。4発目は2つ同時に飛ばしてくる。後半はリング飛ばしのみを単独で行う。
テレポート攻撃 Term icon official.png
後半で使用。連続でテレポートを行い、最後はプレイヤーの背後に現れてレイピアで斬りつける攻撃を連続で行う。最後の1回のときにフェイントを1,2回行う(何回フェイントをするかは決まっている)。
クィンズクラッシュ Term icon official.png
『TDX』のクィンズ・ジュエル破壊のような攻撃を3回行う。杖を地面に叩きつけたあと、左右に宝石が発生する。
シルバーロッドショット Term icon official.png
左手の杖から青い弾を5発放つ。地面に着いた時の星だけ吸い込める。

ポーズ時の説明文[編集 | ソースを編集]

星のカービィ ロボボプラネット
クローンセクトニア
この星の しんりゃく時に 見つけた 巨大な
植物の花から データを さいしゅ。不思議なことに、
こん虫の 女王の剣士の クローンが 生まれた。
データには 1000年にも およぶ 様ざまな
生物のデータが ふくまれており、ナゾがたえない。

画像[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

関連記事[編集 | ソースを編集]


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。