Fandom


Ar cchecker

クリアチェッカーは、カービィのエアライドのクリア率の指標を表す要素。

概要 編集

縦10×横12枚、計120枚のパネルから成り、パネルごとに設定されたある特定の条件を満たしていくとそのパネルが埋まる。3つのモード(エアライドウエライドシティトライアル)それぞれにクリアチェッカーが用意されている。

Ar cchecker2

コンプリート画面 (シティトライアル)

マス目と条件の順序はゲームデータ作成時にランダムで設定される。条件が満たされ埋まったマスは色づき、そのマス目の上下左右4つ分のマス目に設定された条件を見ることができるようになる。また画面左側にある紫色のマスはまだ条件をクリアしていないマス目に使うことができ、無条件でそのマス目の条件をクリアした事にすることができる。全てのマスを埋めると全てのマス目が金色に輝く。

クリアチェッカー一覧 編集

各クリアチェッカーのマスの一覧については「クリアチェッカー一覧」を参照。

余談 編集

  • このクリアチェッカー方式は、『カービィのエアライド』のディレクターである桜井政博氏が同じくディレクターを務めたスマブラX以降のスマブラシリーズにもクリアゲッターとして受け継がれている。

関連記事 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。