Fandom


ギャラクティックホームラン王
サブゲーム・ゲームモード
Sta SSHTitle
タイトル画面
読み: ぎゃらくてぃっくほーむらんおう
英名: Star Slam Heroes
初登場: 星のカービィ スターアライズ
プレイ人数: 1 - 4人
ぼくらの星に いん石の危機がせまる。 バット1本で たちむかえ!

—ゲーム内説明

ギャラクティックホームラン王は、『星のカービィ スターアライズ』のサブゲームの一つ。

概要 編集

宇宙から飛来するいん石を打ち返して、その飛距離を競うゲーム。ボタンまたはジョイコンを振ることで遊ぶ。時間制限以内にパワーゲージを止めて、パワーを溜めていく。パワーゲージを高いところで止めるほどパワーがたまる。止められる回数は難易度によって異なり、時間切れまで一回も溜めずに打つこともできる。その後、いん石が降ってくるので二つの円が合わさるようにボタンを押すかジョイコンを振ると、そのままいん石を打ち返す。空振りしたりボタンを押さずにいるといん石に被弾してしまい、最下位になってしまう。バットはパワーを溜めると炎を纏い、パワーに応じて炎の色がオレンジ→赤→青と変わり、振動も大きくなる。二つの円が重なった時に打つと中心が赤くなる。記録は「光年」で表し、これが大きい順に順位が決まる。飛ばしたいん石は惑星を破壊しながら飛び続け、惑星と相討ちし、いん石が破壊された地点が自分の記録となる。惑星は次第に大きなサイズになり、最後にはUFOにぶつかる。カービィはヨーヨーの帽子の色を変えたものをかぶる。プレイ中のBGMは「ギャラックス」のアレンジ。

ステージ一覧 編集

町の危機
最初からプレイ可能。パワーゲージは一回だけ溜める。上限は3000光年。
国の危機
町の危機をクリアするとプレイ可能。パワーゲージは三回まで溜めることが可能。上限は7000光年。
星の危機
町の危機をクリアするとプレイ可能。パワーゲージは五回まで貯めることが可能。上限は9999光年。この難易度で3位以上になることでクリア%が1%上がる。

余談 編集

  • いん石の打ち返しに失敗した場合、リザルト画面で該当プレイヤーのポップスターの場所が焦げている。

画像 編集

関連記事 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。