Fandom


ギガント グラウンド
Rbp wm area4
読み: ぎがんと ぐらうんど
英名: Gigabyte Grounds
初登場: 星のカービィ ロボボプラネット
ボス: メタナイトボーグ
中ボス: ポイズンボロス(4-2)
ドゥビア(4-3)
ンギュア基地コア・カブーラー(4-4)
テレパトリス(4-5)
Re:ボンカースRe:ブロッキー(4-7)
登場:

ギガント グラウンド (Gigant Ground)とは、『星のカービィ』シリーズに登場する地名。

概要 編集

星のカービィ ロボボプラネット』のエリア4。砂漠や機械化された地下遺跡のようなステージが中心。背景にはフォークの形をした電信柱みたいな物や、巨大なタンクが見える。バーナーバードポイズンガス、ベルトコンベア、グルグルピコハンマシンによる仕掛けが多い。かつては海だったらしく[1]、エリア1との関連からオニオン オーシャンを思わせるが真偽のほどは不明。ICキューブは全部で18個あり、ボスステージ開放には6個必要、EXステージ開放には15個必要。ちなみに日本語名のギガント(Gigant)はおそらく十億倍の意味を表す接頭辞ギガ(Giga)から来ていると思われる。

ステージ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
4-1
砂漠のステージ。手前と奥にまたがって転がるボヨヨンアイアンポールが初登場。
4-2
再び砂漠のステージ。ウィンドメーカーによる風とポイズンガスの組合せが多いステージ。中ボスは 「ポイズンボロス」。
4-3
機械化された地下遺跡のようなステージ。ベルトコンベアやグルグルピコハンマシンが登場。BGMがこうじょうけんがくのアレンジ。中ボスは「ドゥビア」。レアステッカーはミラー能力の反射を使って取るのが正規法。
4-4
エリア4のラボタワーステージ。ステージの殆どをロボボアーマージェットモードで進む2Dシューティングステージ。中ボスは「ンギュア基地」と「コア・カブーラー」。
4-5
再び地下遺跡のようなステージ。中ボスは「テレパトリス」。序盤はリモコロイド、後半はロボボアーマーのボムモードカッターモードを駆使する仕掛けが登場する。
4-6(BOSS)
ボス「メタナイトボーグ」とのバトル。
4-7(EX)
エリア4の総集編ステージ。中ボスは道中が「Re:ボンカース」、ステージ最後が「Re:ブロッキー」。

脚注 編集

関連記事 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。