Fandom


Cut ネタバレ注意: 以降の記述でゲーム・アニメなどに関する核心部分などの、ネタバレ要素が記述されている可能性がありますので注意してください。(読み飛ばす
キングD・マインド
KingDMind normal
読み: きんぐでぃー・まいんど[1]
英名: King D-Mind
初登場: みんなで! カービィハンターズZ
分類: ラストボス, しれんクエスト

キングD・マインドは、『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクターキングD・マインド リベンジについてもこの記事で説明する。

概要 編集

初登場は『みんなで! カービィハンターズZ』で当該作品のラスボス。作中では闇の王とも呼ばれている。ブラックデデデの体からとげのようなものが生え、ダークマインド第一形態の仮面をかぶせたような姿で、攻撃パターンもブラックデデデに準拠するが、ダークマインドを意識した技もある。前半はハンマーを持っているが、後半はアクスに持ち替える。ハンマーと背中にはダークマインド本体のようなマークが描かれている。強化版は色が青白くなる。Nintendo DREAM(ニンテンドードリーム)2017年08月号での熊崎氏のインタビューによると、敗北したダークタランザが黒い鏡に最強の戦士を思い描がいた結果、このキングD・マインドが産まれたとのこと。プププ王国の王様に姿が似ているらしく、マホロアの推測によると、プププ王国の王様がかつて黒い鏡に映ってしまい、その姿を借りて黒い鏡の親玉が出て来たという[2]

登場作品 編集

みんなで! カービィハンターズZ
大決戦の「鬼:ラストバトル」で、カービィ達に敗れたダークタランザ黒い鏡から召喚する。召喚されたキングD・マインドはダークタランザをハンマーの一振りで粉々にしてしまう。撃破すると、画面中央に吹っ飛んで爆発する。その後、「極鬼:真 ラストバトル」で強化版と戦う。強化版は闇の鏡から自力で出現する。強化版との戦いの舞台はディメンションメテオに似た星型の水晶が散らばった、大決戦の他のステージとは異なるものになっている。撃破すると、カービィたちの力で黒い鏡に封印され、鏡とともに割れて消滅する。初クリア時はうらクレジットになる。
スーパーカービィハンターズ
3回登場し、全てが大決戦に登場。1回目はストーリークエストの「鬼:キングD・マインド」(初回は「鬼:???」と表記)で、アナザーナイトメアディメンションホールのような穴から召喚する。召喚されたキングD・マインドはアナザーナイトメアをハンマーの一振りで吹っ飛ばして戦闘に入る。初クリア時はおもてクレジットが流れる。2回目はわいわいクエストで「神:キングD・マインド」が登場。3回目はわいわいで「極超:キングD・マインド リベンジ」として登場。『カビハンZ』での強化版に当たる形態に新たに「キングD・マインド リベンジ」という名前が付き、ここでの背景は『Z』での強化版戦と同じものになっている。2回目以降の登場時には自然に発生したディメンションホールのような穴から出現する。なお、黒い鏡から呼び出されていないためか、撃破演出は3回とも同じ中央で爆発するもの。また、ヘビィハンマーのレア12そうびにキングD・マインド リベンジをモチーフとしたものが新たに登場した。

使用技 編集

※現在公式からの情報がないので、技名は全てマスクド・デデデブラックデデデを含むデデデ大王、およびダークマインドからの類推となり、(一部を除き)公式名称ではない。なお、便宜上『Z』の強化版もリベンジと称することにする。

スライディング
カービィに向かってダッシュしながらのずっこけを行う。
ホバリング
空を飛び、カービィに体当たりする。
デデデジャンプ
大ジャンプを行う。3回行うパターンや、1回行って別の技に移行するパターンがある。後半は衝撃波が走るようになる。
ハンマー叩き付け
カービィに接近し、ハンマーを2回振り下ろす。このとき、狙ったカービィが空中にいるとジャンプして1回振り下ろす。その場合衝撃波が走る。
スターバレット
マスクド・デデデブラックデデデのデデデミサイルと似ているが、ミサイルの代わりに星型の弾であるスターバレットを放つ。
火炎放射
ハンマーから火炎放射を行う。
ベリィブラックマター
画面奥に移動して滞空し、ダークマターに操られたデデデの様に腹部を巨大な口に変化させ、その口から画面奥からエネルギー弾を6発撃つ。その後ステージに戻り、画面の大半を埋め尽くす巨大なバウンドする弾を3発撃つ。ブラックデデデのものとは色が異なる。
アクス斬り付け
以下後半限定の技。カービィに近づいてアクスを2連続で振り下ろす。振り下ろした時に衝撃波が放たれる。
斧の舞
動きながらアクスを振り回して攻撃する。
アクストルネイド
アクスを横に構え、高速回転しながら振り回して攻撃。攻撃後は目を回す。
フライングアクス
アクスを頭上でプロペラの様に回転させて高速飛行し、画面奥へ移動。その後、奥から手前に向かって突撃する。その後、手前から奥に向かって突撃し、最後にステージに戻ってきて横に突撃する。攻撃後は目を回す。
アクスボンバー
アクスに炎を纏わせ大ジャンプし、急降下しながら地面に叩きつけて爆炎を巻き起こす。ブラックデデデ等とは異なり、奥にいる状態でも攻撃を加えることができる。
シャイニングアクス
中央でアクスを掲げてスターバレットを大量に放つ。
アクスショット
アクスからスターバレットを2発放って攻撃。弾は1発目が直進、2発目が上向きに飛ぶ。
噛み付き
画面中央で、腹部を巨大な口に変化させ、その口で噛みつきながら突進する。突進の回数は3回で、突進の度、1回り大きくなる。『星のカービィ3』と違い、プレイヤーを口に含むことはない。腹部にはダークマインド最終形態を思わせるコアが確認できる。コアは通常版は紫色、リベンジはダークマインドのものに酷似した赤。終わるとそのままキングD・ビームに移行。
キングD・ビームTerm icon official[2]
上空から腹部のコアを地上に向け、その目玉からビームを放つ。通常版とリベンジで攻撃パターンが少し違う。ダークマインドの技「ダークビーム」を彷彿とさせる。この戦闘のみの特殊仕様として、この技が終了するまで4枚目の石ばんは絶対に出現しない。

戦闘BGM 編集

みんなで! カービィハンターズZ
本作に登場するボスで唯一前半・後半で曲が違う。前半はランディア EX戦と同様の「強大なボスとの決戦」。後半は「マスクド・デデデのテーマ」とダークマインド第2形態の曲である「ラストボス/第2形態」のBGMのミックスアレンジとなっている。
スーパーカービィハンターズ
通常版はジャイアントマスクド・デデデ戦の曲(「強大なボスとの決戦」と「マスクド・デデデのテーマ」のミックス)のアレンジ。リベンジは前半後半ともに『Z』と同じ曲をアレンジしたもの。

書籍作品におけるキングD・マインド 編集

星のカービィ (高瀬美恵)
星のカービィ 結成! カービィハンターズZの巻』に登場。原作同様にカービィハンターズに敗れたダークタランザに呼び出され、ダークタランザを攻撃したが、原作と違いダークタランザを吹っ飛ばしただけであり、ダークタランザは姿を消していない。ドクター曰く、怒りにとらわれていてまともな判断ができず、目に見えるもの全てを敵と見なしているらしい。腹部を口のように開いてのエネルギー弾や火炎放射等でカービィ達を圧倒したが、基本的な動きはデデデ大王と同じだったため、デデデ大王と戦い慣れているピンクのカービィが引きつけることで、ビームが時を止めることが出来た。ここで一度は怯むものの、原作同様にそれだけでは終わらず、アクスに持ち替える。そして腹部を口のように開いて噛み付く攻撃でカービィ達を再び圧倒するが攻撃を受けたキングD・マインドから石ばんが出現。カービィ達が小刻みに攻撃する作戦をとり、石ばんを4つ集められ、フレンドメテオを喰らって力尽きた。

余談 編集

Cut 以上でネタバレ部分は終了です。

画像編集

脚注 編集

関連記事 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。