Fandom


ガールード
読み: がーるーど
英名: Garlude
初登場: 星のカービィ (アニメ)
分類: キャラクター

ガールードとはアニメ 星のカービィに登場するキャラクター。

概要 編集

第60話『宝剣ギャラクシア!』でメタナイト・ギャラクシアの回想内で登場。シリカの母親であり、銀河戦士団の女戦士。戦死している。アニメ公式サイトでは「ガールー」と表記されていたが、本編内で「ガールー」と呼称されていたため、当記事は「ガールード」表記にする。

第60話における経緯 編集

古代の光の種族フォトロンが鍛造したギャラクシアホーリーナイトメア社に奪われ、それを奪還すべく、メタナイトとガールードは魔獣キリサキンの潜む場所へ行く。だが、ガールードはギャラクシアを抜き取りメタナイトに渡した所で戦死、メタナイトによってキリサキンは倒された。 シリカは母がメタナイトに殺されたと勘違いし、ポップスターにやって来て、ギャラクシアを奪い返そうとしたが、メタナイトとギャラクシア自身の声により、誤解は解消され、復活した魔獣キリサキンは、ギャラクシアを手にしたカービィにより倒された。

関連記事 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。