ガメレオアーム
Chameleo Arm-sdx-1.png
星のカービィ スーパーデラックス』のガメレオアーム
読み: がめれおあーむ
英名: Chameleo Arm
能力: ペイント[1]
初登場: 星のカービィ スーパーデラックス
分類: 大ボス


ガメレオアームは、『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター

概要[編集 | ソースを編集]

初登場は、『星のカービィ スーパーデラックス』のゲームモード洞窟大作戦」のエリア3「古代のとう」。外見はカメレオンで、腹部が白、伸びる長い舌、大きな鉤爪が生えた長く伸びる尾を持つ。姿を消すことができる。

登場作品[編集 | ソースを編集]

星のカービィ スーパーデラックス
必ず固定された体色で登場する。体色は、緑、黄、桃、橙、赤、青の6色。
洞窟大作戦
エリア3「古代のとう」のボスとして登場。倒さずとも「洞窟大作戦」自体はクリア可能(塔に入らずともエリア4「しんぴの楽園」に行けるため。ただし、お宝をコンプリートするには、倒す必要がある)。また、他のボスと異なり、コピーのもとが並ぶ部屋にはマキシムトマトがなく、撃破後に現れる。
銀河にねがいを
灼熱の星 ホットビート」のボスとして登場。
格闘王への道
ボスの一体として登場。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
基本的にSDXの項と同じ。登場時の演出が変更され、ランダムで登場時の体色が決まるようになった。体色が14色まで増えた。その他、SDXでは透明時に完全に背景と同化して見えなくなる事があったが、本作ではそのようなことは無くなった。
ヘルパーマスターへの道
7体目として登場。
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場。

使用技[編集 | ソースを編集]

SDX / USDX[編集 | ソースを編集]

体当たり
転がりながら体当たりを行なう。
舌を伸ばして飲み込む
プレイヤーキャラクターを長い舌を使って飲み込む。ガード不能。飲み込まれた時はそのまま吐き出すか、高くジャンプしてから吐き出す。
壁つかまり
背景の壁に掴まる。掴まる高さは低空と高空の2種類ある。後述のペイント弾を放ち、尾による攻撃を2回行うと地面に降りる。
ペイント弾を3発放つ。吸い込むことでペイントをコピーできる。
尾を伸ばして攻撃する。尾の先を固定して真下に体当たりするパターン、真横に尾を伸ばして移動するパターン、体を動かさずに真横と斜め下(プレイヤーキャラクターがガメレオアームより上にいる時は斜め上)に1回ずつ伸ばすパターンの3種類がある。
姿を消す
透明になる。ペイントで攻撃されると体色が変化し、姿を現す。

他言語での名称[編集 | ソースを編集]

言語 名前 意味・由来
英語 Ghameleo Arm (SDX)
Chameleo Arm (USDX)

ガメレオアーム (SDX)
カメレオアーム (USDX)
chameleon = カメレオン、arm = 腕

画像[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. ^ 口から放つ弾を吸い込むとコピー出来る。

関連項目[編集 | ソースを編集]


Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。