FANDOM


Bunki この記事はあつめて! カービィ』のサブゲームの一つについて書かれています。
カービィマスター
サブゲーム・ゲームモード
KMA KM2
読み: かーびぃますたー
英名: Kirby Quest
初登場: あつめて! カービィ
ラスボス: ダークマター
プレイ人数: 1人
分類: サブゲーム

カービィマスターは、『あつめて! カービィ』のサブゲームの一つ。

概要 編集

KMA KM1

サブゲーム選択画面のDSモデル

ステージでメダルを50枚集めると遊ぶことができる。ボタンをタイミングよくタッチし、下画面にある上下するゲージを赤い色のついた部分で止めるとカービィが攻撃[1]を行い、敵にダメージを与えることができる。攻撃の強さは止めた部分の色によって決まる(3段階)。逆に色のついていないところで止めてしまうとミスとなり、敵から攻撃を受けてしまう。カービィが全員やられてしまうとゲームオーバー。

初めはカービィは1人しかいないが、敵を倒すことで経験値が入り、上画面右上のゲージが一定の値に達すると人数が増え、攻撃力が上がる。経験値は敵を少ないターン数で倒すほど多くもらえる。

難易度は第1章から第4章まであり、各章は10個のステージで構成されている。最初は第1章しか選択できないが、選べる中で最も上の難度の章をクリアすれば次の章を選択することができるようになる。

タイトル画面はHAL研究所が1992年に発売した「カードマスター リムサリアの封印」が元ネタになっていると考えられる[2]

登場キャラクター 編集

アニメオリジナルのキャラクターも登場している。

カービィの攻撃技[3] 編集

与えるダメージは現在の人数×出た技の基本攻撃力で求める。なお、MARVELOUS攻撃に限り、どの攻撃も全ての敵に100ダメージとなっている(ギャラクシアソードビームは例外)。

GOOD
  • ピコピコハンマーでたたく・スマッシュパンチの様な技-20ダメージ
  • キック‐30ダメージ
  • 地割れ攻撃-全ての敵に25ダメージ
GREAT
MARVELOUS

関連記事 編集

脚注 編集

  1. ^ 本作ではカービィはコピー能力を使うことはできないが、このサブゲーム内では敵への攻撃手段として従来の作品に登場したコピー能力などを使うこともある。
  2. ^ 「カービィマスター」で使われているBGMに「さいきょうのけん」があるが、「カードマスター リムサリアの封印」の装備に「最強の剣」が存在する。
  3. ^ 名称は当Wikiで独自につけたもの。


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。