FANDOM


オクタコン
Octacon
読み: おくたこん
英名: Octacon
能力: ファイア(生み出す炎を纏った小ダコ)
登場話: 第1話‎‎

オクタコンは、アニメ「星のカービィ」に登場する魔獣

概要 編集

アニメ「星のカービィ」に初めて登場した魔獣。姿は巨大なタコ。吸盤の部分からミニオクタコン[1]を放つことが出来る。通常のミニオクタコンの他に、炎を纏ったものも放つことができ、炎を纏ったものを吸い込むファイアコピー出来る。他にも口から炎を吐くことも出来る。他者を操ることも可能で、この能力でデデデ大王を操った。名前は「オクトパス」と「タコ」から来ていると思われる。始めはデデデのペットとして水槽の中で飼われていた(この時の姿は小さなタコである)が、後に村の羊たちを食い荒らす魔獣である事が判明した。最期はファイアカービィの炎を食らって倒された。第47話冒頭でデデデが読んでいた魔獣カタログでは、小さい状態での写真付きでオクタコンが登場していた。

OctaconBabies

ミニオクタコン

ゲームでの登場 編集

星のカービィ スターアライズ』の第2弾アップデートで追加されたドリームフレンズアドレーヌ&リボンの技の1つ・ペインターで描かれる絵として水槽で飼われていた姿のオクタコン[2]が登場。実体化したら直進し、時々止まって周囲に熱気を発して攻撃する。本人ではないものの、アニメオリジナルキャラが本編シリーズに登場するのは初めてである[3][4]。アニメとゲームは設定が大きく異なるものの、多くのカービィ世界をこの作品で感じて欲しいという気持ちから、違和感の少ない形でアニメ要素をほどよく感じられる演出として、登場が決まった。次点でチリドックも候補にあったらしい[2]

脚注 編集

  1. ^ 名称は「星のカービィ おあそびシリーズ① カービィが やってきた!」(小学館)より。
  2. ^ a b 「Nintendo DREAM 2019.1月号」p.34
  3. ^ 本編に限らなければ『あつめて! カービィ』でエスカルゴンワドルドゥ隊長カスタマーサービスコックオオサカマッチョサンが登場している。
  4. ^ 『スタアラ』には他にもアニメパロディネタがあり、95話に登場したデビルカービィや、デビルデデデのような姿のデデデ大王が登場している。

関連記事 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。