Fandom


エネミージェネレーター
仕掛け
Keito shikake2
読み: えねみーじぇねれーたー
初登場: 毛糸のカービィ

エネミージェネレーター[1]は、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。

概要 編集

毛糸のカービィに登場。赤い正方形のパネルに不気味に笑う顔が描かれており、一定時間ごとにそこからザコ敵が無限に出現する。この仕掛けを破壊することはできない。かくれんぼでは敵に紛れてクルリンが現れることもある。

ナゾのうちゅうせんには、エネミージェネレーターに類似した仕掛けがある。ワドルドゥを無限に出現させるのだが、こちらは一定時間ごとではなくワドルドゥがいなくなり次第出現させる。こちらについて固有の名称をつけている資料がないので、この仕掛けもエネミージェネレーターであるとする。

ちなみに、本作のメタナイト戦の背景にある、剣が収められた装置にもこれに似た模様がある。

脚注 編集

  1. ^ 名称は『任天堂公式ガイドブック 毛糸のカービィ』(小学館)p.169の他、『毛糸のカービィ 完全攻略本』(ニンドリ編集部)p.42、『毛糸のカービィ かんぺきサポートガイド』(エンターブレイン)p.19より。

関連記事 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。