エスケル魔獣黄帝液とはアニメに登場するエスカルゴンが作った生き物を魔獣に変えてしまう薬品。

概要[編集 | ソースを編集]

登場する回によっては エスカル魔獣皇帝液 とも。第23話『迷子のダイナベイビー』に登場。ダイナベイビーを魔獣にしようとエスカルゴンが製作。普通のイモムシをイモムシ魔獣に変化させて、効果を試していた。しかし、肝心のダイナベイビーを捕まえるのに手こずり、最後はダイナブレイドによって破壊される。なお、第87話『襲撃! カラスの勝手軍団』においてクロウエモンが飲み、魔獣となっている。

備考[編集 | ソースを編集]

名前の由来は佐藤製薬株式会社の栄養ドリンク剤「ユンケル黄帝液」から。

関連記事[編集 | ソースを編集]


Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。