Fandom


エスカルゴンの母
読み: えすかるごんのはは
えすかるごんのおっかさん
英名: Escargoon's Mother
初登場: 星のカービィ (アニメ)
分類: キャラクター
性別:
声優: 山本圭子
長生きはするもんだねえ

—エスカルゴンの母(『アニメ』第25話セリフ)

エスカルゴンの母[1]またはエスカルゴンのおっかさん[2]とはアニメ 星のカービィに登場するキャラクター。

概要 編集

第25話『エスカルゴン、まぶたの母』に登場。エスカルゴンに瓜二つの姿をしているが、顔にしわが寄っていて眼鏡をかけている点が異なる。エスカルゴンが大王になったと聞き、ププビレッジにやって来た。口癖は、「長生きはするもんだねえ」。

第25話における経緯 編集

前述の通り、エスカルゴンから「プププランドの大王になった」との手紙をもらいププビレッジにやってくる。エスカルゴンに村を案内された後に、お前のを見たいと言われ、城に向かう。そこに、エスカルゴンを探しまわっていたデデデが登場。フームがデデデとエスカルゴンの母を互いに紹介した。その後、城の庭でパーティーをしている最中に、デデデが用意した魔獣に襲われる[3]。その後、エスカルゴン自ら自分は大王ではないと告白される。しかし、彼女はすでに分かっていたようであった。翌日、別れを惜しむように自分の故郷に帰って行った。その後、第93話『カービィ感謝の日!』ではエスカルゴンにお菓子を送っていた。この際、感動したエスカルゴンが空に向かって叫んだ時に、空に笑顔が映った。

余談 編集

デデププ3巻第1話「ポピー、プププランドの大王になる!?」で、ポピーの弟が同じ役割をする、似たような話がある。

脚注 編集

  1. ^ 「星のカービィ プププ大全」p.164のシナリオ説明
  2. ^ 「星のカービィ プププ大全」p.164の資料集、および本編エンディングでのクレジット表記
  3. ^ この時、ドリフターを受け取った村人の一部も被害に遭っている。

関連記事 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。