Fandom


ジャンプ台から、なるべく遠くに飛べ!

—ゲーム内説明

エアグライダーとは、カービィのエアライドスタジアムの一つである。

概要 編集

ジャンプ台からの飛距離を競う競技。当然、一番遠くに飛んだプレイヤーの勝ちになる。なお、この競技はライバル同士の壊しあいが主な目的ではないため、マシンの防御力はかなり上昇している[要出典]。飛距離はおよそ1367m以内となっており、その先に壁が待ち受けている。

飛距離 編集

ジャンプ台を飛んでから着地するまでの距離を飛距離としている。100mごとに色鮮やかな高いポールがあり、さらに10mごとに地面にラインがある。記録は100分の1メートルまで測定される。 なお飛距離800m地点周辺以降から減速地帯があり、速度が急に落ちたりマシンによっては逆行してしまうこともある。

攻略法 編集

優秀マシン 編集

ウィリースクーター
強化無しでは使いようでかなり飛距離を稼げる。飛行を強化すれば異常な滑空時間を稼ぐことができるが、減速地帯からは押し戻されるので重心を前に入れる必要がある。
ヘビースター
無強化でもかなりの連打速度が必要だが、A連打で無限に飛行できる。ただうまくいかないとすぐに落下してしまう。
ウィングスター
安定した飛行能力を誇る。
ロケットスター
4枚のダッシュゾーンを踏みっぱなしで最後のゾーンでチャージダッシュして、一気に天井付近まで行ってしまえば400mを超えることが出来る。
ライトスター
最高速、飛行能力、軽さを非常に重視したライトスターは天井に当たらないように調整すると強化状態にもよるが100km/hを超越し、飛んでいく。

そのほか 編集

  • 記録を伸ばすには言うまでもなく飛行時間を伸ばすヒコウはとても重要だが、それと同等以上に飛距離を伸ばすサイコウソクも重要である。さらに、可能な限りオモサを下げる(=飛行能力が上がる)のも重要。

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。