FANDOM


ウミウシ大魔獣
読み: うみうしだいまじゅう
英名: (Umiushii)
能力: なし
登場話: 第6話
分類: かぶりもの

ウミウシ大魔獣[1]は、アニメ「星のカービィ」に登場する魔獣

概要 編集

第6話にてデデデエスカルゴンが作った偽の魔獣。エスカルゴンがこの魔獣の着ぐるみを着てププビレッジのミニチュアセットを踏み荒らし、この話で開局したテレビ局「チャンネルDDD」を使って放送。「プププランドが襲われるのはカービィがいるせいだ」と宣伝し、彼を国外へ追い出そうとした。しかし放送される内容と現実との矛盾をフーム達に暴かれ、ヤラセであることが生放送の画面を通じて村中に露見してしまった。

脚注 編集

  1. ^ ホーリーナイトメア社から購入した魔獣ではなく、デデデらが自ら作った着ぐるみ。

関連記事 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。