FANDOM


アレ
仕掛け
THAT TDX
星のカービィ トリプルデラックス』の"アレ"
読み: あれ
初登場: 星のカービィ

プププランドの地面によく刺さっている「アレ」とは『星のカービィ』シリーズなどに登場する背景オブジェクトの一つ[1]。名称が長いので以下「アレ」と表記する。「アレ」という名前は公式Twitterが便宜的に述べたもので、正式名称は不明である

概要 編集

正体不明のオブジェクト。主にプププランドの地面に刺さっている。

縦に細長い長方形の上部に半円をつけたような形状で、縁取りがなされている。 厚みはさほどない様子だが模様や材質は様々で、無地、縞模様、網目模様、氷のもの、光るものなど、バリエーションは豊か。 作品によっては束になって大量に刺さっていたり斜めに刺さっていたりしているものも存在。長さもまちまちである。しかし常に下部は地面に隠れているので、全体がどんな形状なのかは未だに不明。

星のカービィ25周年公式Twitterアカウントは『プププランドの地面によく刺さっている「アレ」』としており、公式ですら名称が確定していない。また桜井氏によれば「ブルボン」「チョコリエール」などと呼ばれたりもしているとのこと。

星のカービィシリーズの世界には、この他にも正体がよく分からないものが度々登場しているが、本項で取り上げているのはその最たるものである。

登場作品 編集

作品の中には"アレ"であるかどうか曖昧な作品、ほとんどの場面で出てこない作品を含む。

作品 画像 備考
星のカービィ Are KDL1 主にGREEN GREENSに刺さっている。
星のカービィ 夢の泉の物語 Are Adventure1
Are Adventure2
大量に刺さっているステージがある。模様のバリエーションが増加し、レインボーリゾートには珍しいアーチ状のものも登場。
カービィのピンボール Are Pinball1 タイトル前のオープニングに登場。
カービィボウル Are Course1 コース3や7、2PLAY GAMEのクラッコのコースの背景に登場。
星のカービィ2 Are KDL21
Are KDL22
アイスバーグには雪が積もっていたり、氷でできているものも登場。
カービィのブロックボール Are Block1
Are Block2
表エンディング、真エンディングに登場。
星のカービィ スーパーデラックス Are SDX1
Are SDX2
洞窟大作戦」の水しょうの畑には水晶でできたものも登場。
星のカービィ3 Are KDL31
Are KDL32
グラスランドにはピンク色で一風変わったものや、アイスバーグには梯子状のものも登場。
星のカービィ64 Are 641
Are 642
ポップスター以外にも、ブルブルスターに登場。
星のカービィ 夢の泉デラックス Are Nightmare1 リメイク前と比べると数が減っている。灰色で、斜めに刺さっている。
タッチ! カービィ Are Canvers1
Are Canvers2
プレーンプラントグロースグラスの背景や、上画面のカービィダンスの背景に刺さっている。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団 Are Squeak1 アイランドアイス・ステージ1、5にのみ登場。雪が積もっている。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス Are USDX1
Are USDX2
リメイク前と比べると数が増えている。パープルプランツのものにはキノコが生えている。
毛糸のカービィ Are Epic1 プププランドのステージセレクトに生えている。輪っかのようなものがついている。
星のカービィWii Are Wii1
Are Wii2
草が生えているものや穴が開いているもの、水中にあるものもある。
星のカービィ 20周年スペシャルコレクション Are Collection1
Are Collection2
もっとチャレンジステージ」の各ステージセレクトの背景や、エンディングに登場する。
星のカービィ トリプルデラックス Are TDX1 ビッグバンで吸い込むことができるものもある。
カービィファイターズZ Are Fighters1 ステージ「夢の泉」の背景に刺さっている。
星のカービィ ロボボプラネット Are RBP1
Are RBP2
キカイ化されている。リポジトリム リズムでは、ネオンで光っているものがある。「みんなで! カービィハンターズ」のギガントエッジ戦、Mr.フロスティ戦の背景には、湖に刺さっているものもある。
カービィ バトルデラックス! Are BDX1 プロローグのフィールドや「あつめて! リンゴマッチ」の一部ステージの背景に登場。
星のカービィ スターアライズ Are SA1
Are SA2
一部で見られる過去作の再現ステージでは、"アレ"の位置も再現されている。スタッフロールの背景にも登場。
大乱闘スマッシュブラザーズDX Are SmashDX2
Are SmashDX1
ステージ「夢の泉」、「グリーングリーンズ」の背景に刺さっている。
大乱闘スマッシュブラザーズX Are SmashX1 DXステージ「グリーングリーンズ」の背景に刺さっている。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS Are Smash3DS1
Are Smash3DS2
新ステージ「プププランド」の背景に刺さっている。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ステージ「夢の泉」、「グリーングリーンズ」、「プププランド GB」の背景に刺さっている。
すれちがいMii広場 Are Piece1 「ピースあつめの旅」の「星のカービィ」「星のカービィ トリプルデラックス」に登場。

その他、公式のグッズやイベントのイラストなど、多数の場面で登場している。

余談 編集

  • 2017年4月1日の「星のカービィ25周年」公式Twitterでは「"アレ"の周りを25周するとチョコレートとなって食べることができるようになる」という話を聞いたカービィワドルディレポート隊が言われるがままにぐるぐる回っているというイラストが公開された。だが4月1日はエイプリルフールであり、教えを吹き込んだのもカービィたちを騙した前科のあるマルクマホロアだったので、真っ赤な嘘であった。また、2018年2月14日に同アカウントのフォロワーが10万を越えた記念でアドレーヌが描いたお祝いイラストの中に、上記のイラストの続きと思われる、"アレ"の周りを回り疲れてぐったりしているカービィたちを見てマルクとマホロアが嘲笑しているというイラストがあった。
  • ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』のデバッグ用ステージに"アレ"が刺さっている(実機では見られない)。
  • コロコロカービィ』の仕掛け「バンパー」の長いものは、見た目が"アレ"に似ている。
  • 星のカービィ スターアライズ』のオープニングでワドルディが運んでいたデデデ大王のおやつの皿に、"アレ"そっくりのチョコリエールのようなものが乗っている。
Are PPTP2

漫画版『ポプテピピック』の"アレ"

Are PPTP1

アニメ版『ポプテピピック』の"アレ"

  • 2017年6月に発売された大川ぶくぶによる漫画『ポプテピピック セカンドシーズン』の単行本のカバーを外した表紙に、ファンタジックな背景と擬獣化された主人公二人が描かれており、その中に"アレ"そっくりの水玉模様のものが登場。
    また翌年3月に放映されたアニメ版第9話「奇跡とダンスを」に、このイラストを再現した背景が使われておりその中にも登場[2]

脚注 編集

  1. ^ 当Wikiでは仕掛けに分類している
  2. ^ 同アニメでは第2話でも「0% 0% 0%」のパロディネタを使用した。また、同作者の漫画『リスボックリ』では、ロボボアーマーのネタも使用された。後に自身のTwitterでSDXのCMを元にした漫画も掲載している。

画像 編集

参考リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。