タグ: 2017年版ソースエディタ
36行目: 36行目:
 
* [[ザ ラストバトル イン アナザーディメンション]]
 
* [[ザ ラストバトル イン アナザーディメンション]]
   
  +
{{カービィファイターズ関連}}
 
{{DEFAULTSORT:あなさあていめんしよん}}
 
{{DEFAULTSORT:あなさあていめんしよん}}
 
[[カテゴリ:場所]]
 
[[カテゴリ:場所]]

2020年10月23日 (金) 23:46時点における版

Cappy dot.png この記事は“書きはじめ”です。まだ十分な情報が書かれていない可能性があります。この項目について知っている方はこの記事を書き、カービィWikiの手助けをしてくれると助かります!
アナザーディメンション
読み: あなざーでぃめんしょん
英名: Another Dimension
初登場: 星のカービィ トリプルデラックス
(「カービィファイターズ!」専用)
BGM: 飛べ! 星のカービィ

アナザーディメンションとは、『星のカービィ トリプルデラックス』の「カービィファイターズ!」における対戦ステージである。

概要

前作『星のカービィ Wii』の「ザ ラストバトル イン アナザーディメンション」のシューティングステージをモチーフとしたステージ。原作はランディアに乗って飛びながら移動するだけだったため、床に乗れるのは本作が初となる。

構造

ステージは中サイズで、スマブラシリーズの「終点」に近く、平坦な床があるのみ。

仕掛け

なし

BGM

星のカービィ Wii飛べ! 星のカービィ
  • サウンドテスト(TDX) - 53
原曲使用。

その他

  • 「ひとりで」モードの第7戦(最終戦)では、同一コピーを持つシャドーカービィとここで戦う。このステージの構造が床のみで非常にシンプルである上に、ミラーマッチのため能力間の差を活かすことができず、更に「めちゃむず」ではアイテムの出現もないなど、プレイヤーの力量が試される最難関となっている。
  • 本作の「真 格闘王への道」の四天王戦前の部屋の背景がアナザーディメンションの物になっている。
  • 唯一『カービィファイターズZ』に続投しなかったステージ。ただし、ステージのコンセプトを受け継いだ夢の泉がある。

関連項目


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。