Fandom


Ado-01
読み: あど
英名: Ado
初登場: 星のカービィ3
分類: 大ボス
性別:

アドは、『星のカービィ3』に登場する敵キャラクター

概要 編集

絵描きの女の子で、ポップスターへは絵描きの修行でやってきたが、どこから来たかは不明。キャンバスに描いたものを実体化させる力がある。同じ能力を持ったペイントローラーなどとの関連は不明。星のカービィ64に登場するアドレーヌとの関連は一切不明。「アドレーヌ」の愛称が「アド」である可能性があるとの記述もある[1]。「星のカービィ 最終攻略読本」では、アドレーヌと同様にカービィを「カーくん」、デデデ大王を「デデのだんな」という呼び方をすることが書かれており、「星のカービィ3 パーフェクトプログラム」でもカービィのことを「カーくん」と呼んでいる。

登場作品 編集

星のカービィ3
ダークマター族によって操られた形でカービィと対決する。クラウディパークのボスだが、実際に戦うのは彼女の描く実体化したイラスト。アドがキャンバスに降って来た後、順にアイスドラゴンスイートスタッフMr.シャイン&Mr.ブライトクラッコが実体化してキャンバスから飛び出してくる。1体倒す毎に歯軋りする。
しかし当の本人はザコ敵並の体力しかなく、クラッコを倒すとアドがキャンバスから降りて絵筆で前方を薙ぎ払いながら突進してくるが、スライディングや空気弾一発で倒せる。またカービィは1ダメージを受けてしまうが、直接ぶつかるだけでも倒せてしまう。が、吸い込みはできない。倒すと飛び上がってから右へ転がっていき、フェードアウトしてからエフェクトを発する。
正気に戻した後にまたアドの所へ行くと、ショートケーキやピンクカラーのゲームボーイや青い宝石の指輪を描いてくれる(実体化はさせない)。
ゼロを撃破した後に見られる真のエンディングでは、彼女が描いたと思われるお絵かき調のイラストと共にスタッフロールが流れる。これらのイラストは今作品に登場したキャラクターたちが描かれたものだが、その中でもアド自身の自画像は他のイラストと比べるとかなり美化して描かれている。
星のカービィ トリプルデラックス
レアキーホルダー「描かれたスイートスタッフ」と「ぼすぶっちタイトル」に写っている。キーホルダーは6-3で入手できる。

トリビア 編集

  • 名前は画家の「水森亜土(みずもりあど)」から取ったという説がある。

アドを描いた漫画家・イラストレーター 編集

アドレーヌ#アドレーヌを描いた漫画家・イラストレーター」と統合しているのでそちらを参照。

画像 編集

脚注 編集

  1. ^ 星のカービィ プププ大全」p20

関連キャラクター 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。