れんぞくジャンプ
読み: れんぞくじゃんぷ
初登場: 星のカービィ スーパーデラックス

れんぞくジャンプは、ヘルパーが使えるアクションの一つ。

概要[編集 | ソースを編集]

カービィの場合は空中でジャンプのボタンを押すとホバリング状態になるが、ヘルパーは空中で連続してジャンプができ、これをれんぞくジャンプという。ただし、地上でのジャンプほど高くはジャンプしない。

また、連続5回まではそこそこのジャンプ力はあるが、連続6回目からはほとんどジャンプ力がなくなり、連打しないと上に上がれない。(これは同作のカービィにも言えること。ちなみにジャンプ力がなくなるとエフェクトも変化する。)そのため、ヘルパーの空中での移動はぶらさがりを使ったほうが楽。

星のカービィ Wii』でワドルディ(バンダナワドルディ)をプレイヤーキャラクターとした際に、ホバリングの代わりにれんぞくジャンプに似たアクションを行う。『カービィ バトルデラックス!』でもワドルディやアックスナイトが似たアクションを行い、『星のカービィ スターアライズ』ではフレンズヘルパーの一部が似たアクションを使う。これらは公式で名称は言及されておらず、また『SDX』と違い連続で飛んでもジャンプ力が低下しない。

れんぞくジャンプを使わないヘルパー[編集 | ソースを編集]

以下のキャラクターはれんぞくジャンプを行わず、特有の動作を行う。便宜上『SDX』以外のキャラもここで記述。

関連記事[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。