Fandom


(逃げてきたナックルジョー!) ← 第65話 | 第66話 | 第67話 → (魔獣教師2)
Theater066

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater066h

シアターの間で見られたアニメの表紙

さまよえるペンギー』はアニメ『星のカービィ』の第66話のサブタイトルである。初回放送日は2003年1月18日、初回放送の視聴率は5.1%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

登場したコピー能力 編集

あらすじ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

次回予告の台詞 編集

フーム(以下フ)&ブン(以下ブ):(ブ)姉ちゃん、雪が降ってきたぜ。(フ)どうも寒いと思ったわ。ププビレッジはいつも温かい常夏の国なのに、なんで雪なんか?(ブ)でもさー、前に村が魔獣で凍らされたことがあったぜ?(フ)そうね、そしてカービィが命を狙われた!かわいいペンギンだからって油断はできないわ!(ブ)次は寒そうだぞ…

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 The Chill Factor
寒さの要因[3]

備考 編集

  • ストーリー中盤は地球環境問題の風刺である。
  • この回の時点では、デデデ魔獣の未払い金は2,934,250,000デデンである。
  • ペンギーの着ぐるみを来て城に忍び込むのだが、デデデの大広間で全員着ぐるみを脱いでいるにもかかわらず、メタナイトだけは着たままである。

名台詞・迷台詞 編集

  • 「こんなもん(=魔獣の代金)、いつでも払えるが払ってやらないだけだゾイ」(デデデ
  • ペンギー族を見て「陛下、ちょっと起きてくださいよ。親戚の方がいっぱい…」(エスカルゴン
  • 「その(ペンギー一族がさまようことになった)原因を作ったのは誰だ!暖かい国で便利な生活をエンジョイするお前たちだ!」「お前たちが贅沢にエネルギーを使うから世界中が暖かくなった!温暖化だ!」(ペンギー族のリーダー)
  • 「すべてはテクノロジーで解決ゾイ」(デデデ)
  • 「思えばカービィはヒーローゾイ。いじめたワシは悪い子だゾイ」(デデデ) - 珍しくこれまでの自分の行動を反省している
  • 「お前は三日天下ゾイ」(デデデ)
  • 「金とテクノロジーで解決ゾイ」(デデデ)

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。