Fandom


かたむきゴンドラ
仕掛け
傾きゴンドラ
読み: かたむきごんどら
英名: Tilt Gondola
初登場: 星のカービィ トリプルデラックス

かたむきゴンドラは、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。

概要 編集

星のカービィ トリプルデラックス』で登場したレールとセットで設置されているゴンドラ。乗り込んで3DS本体を傾けることで左右に移動することができる。ただし、ゴンドラに乗っている間もダメージは受けるため、上手く手前で止まる、ジャンプなどして回避する必要がある。ジャンプした場合、ゴンドラは慣性の影響を受けない。また、レールの終点にストッパーがついていない場合、そのまま傾けたままだとゴンドラが落下する。着地地点が地面の場合は壊れてしまう。ステージ中で利用するほか、格闘王への道および真 格闘王への道で最初に訪れるコピー能力部屋にもこのゴンドラが設置されている。(必ずしも利用する必要はない)。

余談 編集

  • TVCMでナレーションの垂木勉が「カタカタカタ」とSEを当てている。

画像 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。